被災地へ救援物資を届けよう!4月2日(土)、東京支部が救援物資を大募集!

kuni

被災地へ東京支部サーフィン連盟が救援物資を届ける事が可能となりました。

宮城県・東北地方で被災された方の非難所にまだまだ救援物資が届いていない現状を把握した、東京支部・藤曲マディさんが4月3日(日)に非難所に救援物資を届ける事になった。

彼は多くの東北サーファーにお世話になっていた事もあり、災害後すぐに現地へ救援をしに向かった。
義援金などが報道で流れる中、やはり現状は切迫し、手に取るように分かる。そして、今、一番何が必要で何が足りないのか?多くの方に声をかけられ、お金は後。すぐに欲しいものは生活用品。不足している物が届かないのが現状であると認識。

自衛隊・国の力だけに頼る事は不可能と判断した結果、現地に自分が運ぶという選択を藤曲マディさんが選んだ答えだ。
そして今、特に必要とされている物資がある。ぜひ、皆様のお力、サーファーが出来る事、そして今回の災害も自分の立場になったらと考え行動してほしいと願います。

◆重要度高・必要物資一覧
・毛布
・薬(カゼ薬など使用期限がきれていない物)
・水

緊急必要物資
・下着(新品)
・栄養ドリンク
・洋服(大人、子供用)
・くつ(大人、子供用)
・オムツ
・赤ちゃんのミルク
・乾電池(単1~4)

日程が急で申し訳ございませんが、少しでも多くの物資を東京支部で募集します!
東京支部に関わる、全ての皆様の協力が必要不可欠です。皆様のお力をお貸しください。

 

<日時>
4月2日(土)
<時間>
正午~4時まで予定
<場所>
東京都大田区大森北1―20      公園内  大森駅東口ータリー近く

上記の場所、時間にて救援物資を持ってきてください!!皆さま、よろしくお願いします。

NSA東京支部 一同

<お問い合わせ>
東京3区長
THE HARLEM SURF
出川郁雄
TEL:03-3741-4173
MAIL:degawa@biscuitsurf.com