O’NEILL COLD WATER CLASSIC NZを制したのはアダム・メリング!

asp1

3月29日までに行われた、6スターイベントO’NEILL COLD WATER CLASSIC NZ。
最終日となった、本日は特大のウネリが押し寄せ、ハイレベルな試合が行われました!
会場となったニュージーランドのジスボーン。ワイド感溢れる大自然に囲まれた、素晴らしいロケーション。

そして、6スターイベントという事でポイントも賞金も高額となり、多くのトップランカー達がエントリーをして全選手が貴重なASPワンワールドランキングポイントの取得を目指し、参加選手も蒼々たるメンバーでの熱い戦いが繰り広げられた!
asp2
↑特大のスプレーを上げるアダム・メリング選手

そんな中、もっとも輝きを放っていたのがエリートツアー2年目を向かえ、EMERY サーフボード ワールドライダーとして実力NO.1を誇る、アダム・メリング選手。

戦略もさることながら、強靭な足腰と深いトラックを武器に全てのヒートで波を縦横無尽に切り刻む姿に圧倒された選手も多かった。
何よりも凄いのが、今大会全てのヒートをオール1位通過を果たし、他を寄せ付けない強さもアピール!

トータルスコアも全て14点以上をスコアし、安定感もついたアダム選手はファイナルでも7点と8点をしっかりとマークし、余裕の勝利にも見えた。そして、大きいのがポイントと賞金!3500Pts、U$20,000(約170万円)!とのビッグボーナスも獲得。
このポイントはASPトータルランクにも影響してくるので、世界ランクアップも間違いない。

asp5
↑コールドウォーターには無類の強さを誇るアダム選手。優勝したトロフィーも味があります♪

そして、今回もう一つビッグニュース!!
惜しくも準決勝で敗れてしまったスチューイことスチュワート・ケネディ選手の活躍も光った。
チームEMERYの特攻隊長として常に、新しいマニューバーに挑戦し続ける、姿勢に多くの観客を魅了☆
初のEMERY ファイナル対決になるかと思われたがここは無念。しかし、次回に持ち越される形となったが、まだまだ若いスチューイ選手に今後の活躍が期待ですね♪

そんな二人が愛用するサーフボードこそ、EMERY SURFBOARD!
今大会でも実証され、サーファーの実力を最大限に引き伸ばしてくれるサーフボードとしても活躍してくれる、存在は確かな物!
あなたもレベルアップする為の武器として、是非、愛用してみましょう♪

<Emery Surfboards Japan>
http://www.emerysurfboards.jp/

<お問い合わせ>
エクアス・プロダクション &Y&R CAFE
千葉県山武郡九十九里町藤下957
TEL:0475-76-2595
FAX:0475-76-0788
mabail:090-9147-4250
E-mail: info@equis.jp
URL:http://equis-w.jp/