世界の壁はやはり厚い、Billabong ASP World Juniors!!

01asp1

Billabong ASP World Juniorsが本日で7日目を向かえ、ジュニアメンズではラウンド4までが終了し、ジュニアガールズは残るセミファイナルまでが進行されました!会場となっているノース・ナラビーンのコンディションは少しオンショアが入る1から3フィート(0.5メーター)のサイズで、1ヒートずつ波質は異なり選手たちはいかに張ってくる波を探し、大きな技をメイクすると高ポイントが奪取できる展開となったようです。
日本人選手を見てみるとメンズラウンド2でジャンプアップしている新井洋人(JPN)以外は全滅してしまうという結果に。
ラウンド1で1位通過し、ラウンド3まで残ったHSライダーでもある新井洋人 だったが対戦相手となるグランガー・ラーセン(HAW)選手に大きな大差をつけられ敗退となってしまいました。しかし新井洋人選手は日本人最高位である17位と700$を獲得!!
世界の壁は十分に厚いと感じ、きっと今後のサーフィンライフにも刺激を受けたことでしょう。
海外選手に目を向けると、オーウェン・ライトがまさかのラウンド4で敗退しまう波乱も!?
もう一人の2010年度WCTへ出場が確定しているジャドソン・アンドレ(BRA)選手は誰もが驚愕するほどの高さのフロントサイドビッグエアーを試合中に幾度となくメイクし、本日のハイエストスコアとなるトータル18.70ptで世界のレベルの高さを充分に魅せつけているようです。

いよいよ明日が最終日となる展開も見受けられ、見逃せないBillabong ASP World Juniors!海外若手NO.1が決まる熱きバトルが繰り広げられています。是非ライブ動画で試合観戦も可能となっておりますので、試合の参考にしてみても楽しいと思いますよ♪RED-Y

<Billabong ASP World Junior Championships サイト>
http://www.billabongpro.com/wjc09/index.php

<ライブ映像はこちら↓>
http://www.billabongpro.com/wjc09/live.php