【訃報】 元世界チャンピオン、アンディ・アイアンズ ANDY IRONSが死亡

過去3度のASPメンズ世界チャンピオンに輝いたアンディ・アイアンズ(ハワイ)が、病魔に侵され、プエトリコからカウアイ島の自宅に帰る途中、11/2に他界した。

家族からの公式回文:「悲しいお知らせを発表致しますが、ハワイ出身のアンディ・アイアンズは他界しました。世界のサーフィン界が悲しむ事実です。愛する主人、故アンディ・アイアンズは真のチャンピオンでした」

先週プエトリコでのサーフィンイベント中に故アイアンズ(当時32歳)は、イベントの最中にも関わらずイベントを棄権をした。故アイアンズは死に至る大病のデング熱(ディンギーフィバー)に不幸にも係り、闘病中だった。しかし今日、自宅であるハワイ州、カウアイ島に戻る途中に死亡。

1998年にASPエリートツアーにデビューした、故アイアンズはエリートツアーで通産20勝、Triple Crown of Surfingを通産3度のシリーズチャンピオン、そして3年連続ASPメンズ世界チャンピオンと輝かしい実績を持っている。故アイアンズは優れたアスリートとしての能力を常に発揮してサーフィンには新風を与える大きな影響力を常に絶えず持っていた。

(記事引用:ASP JAPAN)

詳細 ↓ ASP JAPAN
http://www.aspjapantour.com/2010/news/wct/post-49.php