2011年度世界ジュニア選手権大会。仲村拓久未が大健闘

◆2011年度世界ジュニア選手権大会が閉幕!!!初出場の仲村拓久未選手(三重)が16位の大健闘!!
 
国際サーフィン連盟(ISA)主催のQuilksilver ISA World Junior Surfing Championship 2011が、ペルーはプンタ・エルモサビーチにて開催され、7日間27ヶ国の世界トップジュニアサーファーによる熱い戦いが閉幕しました。

チームジャパンは、11名が参戦しました。大健闘を見せたのが、本戦をR4まで勝ち上がった仲村巧久未選手。
世界ジュニア初出場ながら、世界のトップジュニアサーファーの中で16位と素晴らしい結果を打ち出してくれました。
日本の国別順位は13位でした。本大会を終えたチームジャパンメンバーの感想は、近日NSAオフィシャル・サイトにてアップします。楽しみにしててくださいね。
また、次回の国際派遣大会は、6月25日(土)~7月2日(土)の世界選手権大会です!!引き続き、みんなでチームジャパンを応援しよう♪


team japan

takumi nakamura

国別順位 / 日本13位
 
日本代表選手 個人順位
<U16クラス>
仲村 拓久未 選手(三重)     16位
稲葉 玲王 選手(JPSA公認プロ) 61位
佐藤 魁 選手(湘南茅ヶ崎)    73位
 
<U18クラス>
大森 海夏人 選手(茨城南)    41位
渡邊 藍 選手(千葉南)       41位
山中 海輝 選手(奈良)       41位
松野 陽斗 選手(湘南茅ヶ崎)   57位
 
<U18ガールズ>
水野 亜彩子 選手(JPSA公認プロ)43位
野呂 玲花 選手(徳島)       43位
高橋 みなと 選手(宮城仙台)    49位
村松 爽香 選手(静岡2区)     61位
 
※大原洋人選手は参加を辞退しています。
 
<お問い合わせ>
NSA 日本サーフィン連盟事務局
TEL :03-3818-0612
http://www.nsa-surf.org/