2011 NSA主催ジュニア・マスターズオープン選手権大会結果!


優勝:野呂海利


優勝:安井拓海


優勝:井出牧雄

静岡県牧之原市静波海岸にて、ジュニア・マスターズ選手権大会を開催しました。
震災後の主催大会第1戦、総勢約280名のキッズからカフナクラスまで選手が集まりました。
開会式では、牧之原市長より歓迎のご挨拶、新理事長より開会挨拶後、
昨年度のマスタークラスのランキング1位の坂本應尚選手が選手宣誓!この選手宣誓の思いは素晴らしいものでした。

震災後サーファーはいろんな思いにかられましたが、今回の大会開催を選手一同待っていてくれたこと、
会場にいる選手一同の思いが一つになる選手宣誓から大会は開幕しました。
大会初日、波のサイズは腰~腹、そして最終日Finalは頭半~とサイズがアップしていく中、どのクラスもパワフルな技が繰り広げらました。

その中でも注目はボーイズクラス、ボーイクラスのFinalではエクセレントのハイポイントが連発、
見事優勝を制したのは埼玉南支部の安井拓海選手でした!選手の皆さん、2日間お疲れ様でした。
また来年ジュニア・マスターズ選手権大会でお会いしましょう♪
今大会の大会結果とコンテスト写真とNSAランキングは下記よりご覧下さい。

『第19回ジュニアオープンサーフィン選手権大会』大会結果
『第8回マスターズオープンサーフィン選手権大会』大会結果


◆市長賞:ボーイズクラス:安井拓海

◆ベストライディング賞:ボーイズクラス:小林直海
◆敢闘賞:グランドカフナクラス:三橋敬一

◆キッズ ●優勝:野呂海利  ●準優勝:森友二  ●3位:都筑百斗  ●4位:藤沼佳太郎

◆ガールズ  ●優勝:黒川日菜子  ●準優勝:田代凪沙  ●3位:野呂玲花  ●4位:浅野こなみ

◆キッズ  ●優勝:野呂海利  ●準優勝:森友二  ●3位:都筑百斗  ●4位:藤沼佳太郎

◆ボーイズ  ●優勝:安井拓海  ●準優勝:小林直海  ●3位:堀越力  ●4位:村上舜

◆シニアウィメン  ●優勝:荻原浩子  ●準優勝:高間木希  ●3位:乗松千鶴  ●4位:久保山光代

◆グランドカフナ  ●優勝:三橋敬一  ●準優勝:矢原良信  ●3位:高荷尚幸  ●4位:中野宏昭

◆ボディーボード シニアメン  ●優勝:岩間健一  ●準優勝:柳瀬憲治  ●3位:浅井政吉  ●4位:秋山篤志

◆ボディーボード シニアウィメン  ●優勝:田中和美  ●準優勝:盛田和美  ●3位:新村由美  ●4位:柴田真海子

◆スタンドアップパドルサーフィン  ●優勝:細井隆  ●準優勝:原田俊広  ●3位:堀越弘修  ●4位:池内慎治