1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 507

写真レポートに2015年度 X973 JAPAN OPEN の大会写真をアップ

2015年6月5日

2015/5/31(日)に、千葉県南房総市 花かごポイントにて2015年度 X973 JAPAN OPENが開催されました。

前線の影響でアウトのセットは胸肩サイズ。しかし厚くて途中でなくなってしまう波。
難しいコンディションでの大会でした。

サーフィンの大会の他に、キッズと女性限定のビーチサンダル飛ばしや彫氏によるペイントアート、貝殻を使ったファとフレームのワークショップなども開催されました。

236枚の写真を見る↓
http://photo.surf-reps.com/photo/2015/05x973cup/








2015春夏アパレルコレクション(ジャスティスサーフボード)

2015年6月5日

 

今季2015春夏アパレルコレクション

お待たせしました!

毎年多くのお客様にご好評いただいておりますJUSTICEオリジナルアパレルコレクション

今季2015春夏アイテムもデザインが入荷してまいりました。

全4種類の生地を使い分け、デザインによってボディー生地に変化をつけたこのコレクション・・・

初の100%コットンも!風合いや質感も同時にお楽しみいただけると思います!!

001_OCEAN

4,500yen+tax

ボディーセレクト:インドネシア生産 / マットカラー / コットン100%

ボディーカラー: WINTER WHITE / AQUA / SALT BUSH

デザイナー:豊田弘治さん

デザインメッセージ:「波は海からの贈り物・・・。感謝の気持ちをもってサーフィンしましょう!」

002_LIFE TO SURF

4,500yen+tax

ボディーセレクト:インドネシア生産 / マットカラー / コットン100%

ボディーカラー: WINTER WHITE / AQUA / SALT BUSH

デザイナー:豊田弘治さん http://www.palmgraphics.jp/ http://www.sora-umi.com/

デザインメッセージ:「レジェンドサーファーに”あなたにとってサーフィンとは何ですか?”と質問すると、聞かなくても分かるでしょ。と言い、必ずこう言います・・・。”LIFE TO SURF !”。~に人生を描ける事は、とても素晴らしい!」

003_PHOTO

4,500yen+tax

ボディーセレクト:インドネシア生産 / マットカラー / コットン100%

ボディーカラー: WINTER WHITE / SALT BUSH

フォトグラファー:山本雷太さん

デザインメッセージ:撮影ロケ地は1/26よりハワイで撮影した下記写真を使用します。風合い良いプリントで仕上げます!

004_BASIC

3,700yen+tax

ボディーセレクト:ネオンカラーネップ生地 / コットン&レーヨン&ポリエステル

ボディーカラー: WHITE / ASH GRAY / ASH BLACK

デザインメッセージ:オリジナルロゴをボディー同色プリントで、ひっそりとさりげなく入れてみました。

007_SEVEN

3,700yen+tax

ボディーセレクト:コットン100%

ボディーカラー: WHITE / BLUE / BLACK

デザインメッセージ:世界を取り巻くセブンオーシャンズをデザインしました。

008_BOADER

3,700yen+tax

ボディーセレクト:ネオンカラーネップ生地 / コットン&レーヨン&ポリエステル

ボディーカラー: SAX / NAVY / BLACK

デザインメッセージ:アシンメトリーに、ボーダーをプリントした生地を縫い合わせたデザインです。

009_MESH

3,700yen+tax

ボディーセレクト:メッシュ / コットン&ポリエステル

ボディーカラー: WHITE / NAVY / ORANGE / BLACK

デザインメッセージ:海でラッシュガードとして着て頂きたい!肩周りはラグランカットでストレス無く、やや大きめなサイジングでゆったりと、首・袖・裾には柔らかく伸びる素材を用い、着心地を最重視したオススメオリジナルデザインです。

010_JUSTICE CAP by Yoshida

5,500yen+tax

ボディーセレクト:インドネシア生産 / Yoshida CAP

ボディーカラー: BLACK / RED / NAVY

デザインメッセージ:人気YoshidaCAPをボディーにして3D刺繍でデザインしたしっかりとした仕上りです。

このワッペンロゴ・・・

日本・ハワイ・オーストラリアの輪を表したモノです。

ジャスティスサーフボードを創り出すJUSTICE WORLDの輪ですね!

<お問合わせ>
ジャスティスサーフボード
TEL:043-462-2950
http://www.justicesurfboard.com/








サーフムービー:UAE January 2015 | SURF | Abdel Elecho Films

2015年6月5日

UAE January 2015 | SURF | Abdel Elecho Films

movie

 







サーファースナップ 2015.6.4

2015年6月4日

o0800106713321354293

バンクス Fさん
http://www.surf-reps.com/coupon/banks/coupon.html

o0768102413324609437
バース本店 
http://www.surf-reps.com/coupon/barcesurf/coupon.html

 








サーフムービー:PAST WINNERS QUIKSILVER PRO GOLD COAST

2015年6月4日

PAST WINNERS QUIKSILVER PRO GOLD COAST

movie








【JPSA×WSL JAPAN】 2015 BILLABONG PRO IKUMI 四国・生見ビーチで開催中

2015年6月3日

wsl_ikumi

【WSL×JPSA】 2015 BILLABONG PRO IKUMI 四国・生見ビーチで開催中

大会ウェブサイト
http://www.worldsurfleague.com/events/2015/mqs/1333/billabong-pro-shikoku?home=1


ライブ中継はこちら↓

http://www.worldsurfleague.com/events/2015/mqs/1333/billabong-pro-shikoku/live

.








サーフムービー:SILVANA LIMA BEST AIR in womens competition Quiksilver Pro Gold Coast 2015

2015年6月3日

SILVANA LIMA BEST AIR in womens competition Quiksilver Pro Gold Coast 2015

movie








写真レポートに2015 NSA東京支部予選DAY2を掲載しました

2015年6月2日

メンクラス 優勝

TAKAHIRO SHIMAZAKI 島崎貴裕
ハーレム

メンクラス 2位

RYOHEI TAOKA 田岡遼平
CONTRAST

ジュニアクラス 優勝

KEN SAKAKIBARA 榊原拳

メンクラス 3位

MICHIHIRO ISHINODA 石野田達展

ガールズクラス 優勝

MARIN KASAI 河西真鈴
ボイスサーフ

ボーイズクラス 優勝

TAIKI KARUBE 軽部太気
THE COLOR

BBウィメンクラス 3位

MAYUKO ARAI 荒井万裕子
ムラサキ

ボーイズクラス 2位

KAITO KAWAMATA 川俣海徳
ハーレム

2015/5/24(日)に、千葉県長生郡 志田下ポイントにて2015年度 NSA東京支部予選 2日目が開催されました。

天候は曇り、前日に続いて腰腹サイズの波での大会となりました。

この日開催されたクラスは…

サーフィン
ボーイズクラス、ジュニアクラス、メンクラス、マスタークラス、Gマスタークラス、カフナクラス、ウィメンクラス、シニアウィメンクラス

ロングボード
なし

ボディボード
メンクラス、ウィメンクラス

401枚の写真をすべて見る↓
http://photo.surf-reps.com/photo/2015/05nsa_tokyo_day2/








サーフタウンフェスタ2015開催決定!!

2015年6月2日

_surftownfesta2015-poster-a

今年で12回目の開催を迎える「サーフタウンフェスタ2015」が来る6月6日(土)~6月7日(日)千葉県いすみ市「太東ビーチパーク」(太東海岸)と「三軒屋海岸」の両海岸において開催されます。


・名   称  サーフタウンフェスタ2015 
・期   間  2015年6月6日(土)~6月 7日(日)    
・会   場  千葉県いすみ市 太東ビーチパーク&三軒屋海岸(和泉浦海岸)
・主   催  サーフタウンフェスタ実行委員会
・後   援  いすみ市、いすみ市商工会、いすみ市観光協会

 

日本でも指折りのマリンスポーツのメッカでもある「太東ビーチ」「三軒屋海岸」ならではの波の特性を生かし、

太東ビーチではロングボードのコンテストが、
三軒屋海岸ではボディボードのコンテストが行われるとともに、

地元いすみ市ならではの「食・文化」をテーマにしたブース

フラやヒップホップなどのステージイベントや、

ディズニーリゾートチケットや豪華景品が当たるビーチイベント「だ~るまさんが転んだ!」など、子供から大人まで楽しめる盛りだくさんの内容となっております。

お誘い合わせて、ご来場ください。

詳細はこちら↓

サーフタウンフェスタ実行委員会 
事務局0470-87-5521(タニーサーフ内)
www.surftown.jp








プロサーファー・高橋みなと ミニスポンサー募集!

2015年6月2日

サーフィン世界最高峰の舞台に、東北復興メッセージ「Re:Sendai」を伴って挑戦!

 

 

仙台出身プロサーファー“高橋みなと”が、
サーフィンの世界最高峰の大会である「WSL(WorldSurfLeague)」QS部門(QualifyingSeries)に挑戦するに当たり、海外遠征費の小口ミニスポンサーを募集致します。

高橋みなと(21歳)は、ジュニア時代(17~20歳)に日本代表選手として
「ASP・World Junior Championship」に参戦する等、期待値の高い若手サーファーとして
幅広い注目を受けていました。
20歳を超えて、今後はシニア選手として世界の強豪と戦います。

・WSL公式サイト= http://www.worldsurfleague.com/

※コンセプト(高橋みなとの想い)=東北復興メッセージ『Re:Sendai』

高橋みなとは仙台市出身であり、活動拠点を仙台市とする事に拘ってきました。
2011年、東日本大震災(18歳時)を受け、競技活動を一時中断し、地域活動を行うと同時に、
自分にできる事は何か?と常に自問自答するようになり、その答えが
「同じ海を愛する世界中のサーファー達に、自分が見た事、考えた事を伝えなくてはならない」と
気付き、仙台出身サーファーの使命として位置付けました。

世界最高峰の舞台「WorldSurfLeague」への挑戦心が復活しましたが、
以前のように単に競技(戦績)追求を行うのでは無く、
震災を受けて学んだ想いを伝達する事も追求し、
2つを融合して追求する事を「Re:Sendai」と名付けて活動する事を決心しました。

海の脅威、海の大切さ、東北の現状、人間のあり方、人の絆・・・仙台在住だからこそ知れた、
地球・海・人の重要性を、海を愛する世界中の仲間達に伝えていきます!

勝てば勝つ程に発言機会が増す為、「勝つ事=伝える事」と捉えて、サーフィン人生に臨みます。
このような中で、海外遠征費を大幅に不足しており、
趣旨に賛同して頂ける方々に御協賛を御願い致します。

////////////////////////////////

   スケジュール

////////////////////////////////

2015年度WSL(WorldSurfLeague)は1月よりスタートしており、
後半戦となる第7戦以降のQS部門(QualifyingSeries)への参戦を望んでいます。
既に終了した第6戦までのQS部門に日本人女性選手が7名参戦しており、
実力がありながらも資金難で参戦できなかった悔しさが残ります。
どうぞ、戦績が期待される高橋みなとを皆様の御支援でQSに導いて下さい!

※2015年度QS(Qualifying Series)
 ・第07戦=06月15~21日/メキシコ(6000atar)
 ・第08戦=07月24~26日/カリフォルニア(6000atar)
 ・第09戦=07月27日~08月02日/カリフォルニア(10000star)
 ・第10戦=08月19~23日/ペルー(3000atar)
 ・第11戦=08月25~30日/フランス(1500star)
 ・第12戦=09月01~06日/スペイン(6000atar)
 ・第13戦=09月23~27日/スペイン(6000atar)
 ・第14戦=10月26~31日/ブラジル(3000atar)
 ・第15戦=11月04~08日/チリ(3000star)

 

【一般社団法人アスリートエール】

世界チャンピオン称号者50名以上を含む、マイナー競技選手880名以上が活用するオンライン後援会“アスリートエール”を運営。

これは、現在流行中の短期瞬間型のクラウドファンディングではなく、資金難のマイナー競技アスリートが中長期持続型で資金調達を目指す“スポーツファンディング”としてサポートするもので、「常時後援会型」と「短期プロジェクト型」の2タイプある内、後者の第9弾として、2015年度WSL(WorldSurfLeague)のQS部門(QualifyingSeries)への参戦を狙うサーファー“高橋みなと”の競技資金協賛(小口ミニスポンサー)の募集を開始致します。

・募集サイト=http://www.athleteyell.jp/takahashi_minato/sports_funding/13/

・募集期間=2015年6月1日~8月15日

・目標金額=¥100万

・協賛金使途=全額、遠征費として使用

////////////////////////////////

   協賛メリット

////////////////////////////////

■¥5000以上の御協賛で

「Re:Sendai/ファン・マッピングボード」東北地図をボードに配置して、海部分に青色で協賛者の御名前を記載します。

(御一人の御名前幅≒5cm程)

大会用ボードの為、皆様の応援心(御名前)を背負って戦わせて頂きます!

私と共に戦って下さい!そして、「Re:Sendai」を伝える場に一緒にいて下さい!

■¥2万以上の御協賛で

御一人の御名前幅≒10cm程に拡大

■¥5万以上の御協賛で

更に・・・高橋みなとセレクト海外戦地の御土産

■¥20万以上の御協賛で

W20cm*H20cm程の企業ロゴ(個人の方は個人名)を1年間貼示します。

 ※皆様の御名前を記載した「Re:Sendai/ファン・マッピングボード」は、本人ブログ・facebook・アスリートエールにて露出します。

 

////////////////////////////////

 高橋みなとプロフィール

////////////////////////////////

・1993年08月09日、宮城県仙台市出身

・身長=158cm、体重=52kg

・所属=JAPSS

・拠点=宮城県仙台市

 

父の影響で小学3年生からサーフィンを始め、いつしか世界で活躍するプロサーファーを目標とする。
ジュニア時代は、学校以外の朝方と夕方、毎日休みなく仙台新港でトレーニングを行い、国内TOPクラスを維持。
2011年18歳時に東日本大震災を受け、東北沿岸部の被災でサーフィンができなくなる。
以降は週2日の車中泊で東北以外の地でのトレーニングが可能となったが、何か心に引っ掛かりがある事を自任する。

その後プロ資格を得て、国内戦を順調にこなし、世界戦にも出場できたのは父親からの資金サポートによるものだったが、20歳以降は自立して、アルバイト収入と僅かな協賛金のみで世界を目指す事となる。

資金不足で国内遠征もギリギリ状態ではあるが、サーフィン人生のもう1つの目的が明確となり、東北への寄与=「Re:Sendai」という考えの元、何としても世界の舞台で活躍する事を模索中。
 

【戦績】海外世界戦のみ抜粋

・2009年 ISA/World Junior(ECUADOR)=ガールズ31位

      ISA/World Surfing Games(COSTARICA)=ガールズ29位
・2010年 ASP/World Junior Championship(Bali)=ガールズ17位
・2011年 ASP/World Junior Championship(AUSTRALIA)=9位
                     ISA/World Junior(PERU)=46位
・2012年 ASP/World Junior Championship(BALI)=9位
・2013年 ASP/World Junior Championship(Brazil)=17位
 

◇アスリートエールとは

マイナー競技選手の最重要課題は、大きく①競技資金不足、②PR不足の2つ。

アスリートエールでは、各選手が個人ページを作り、そこから個人小口協賛金を収集するシステムを無料提供しており、これを「オンライン後援会」と称しています。

月¥数万~1度で¥120万の投資を受ける選手もおり、資金難アスリートの資金調達策を880名以上が活用中。
又、企業協賛マッチングや企業job仲介による資金対策や、メディア出演マッチングによるPR面もサポート。

◇スポーツファンディングとは

http://www.athleteyell.jp/sports_funding.html

日本国内でも、少額の寄付金を募るクラウドファンディングが流行していますが、短期的で、情報認知者の関心度に左右される傾向があります。

一方、アスリートは競技人生が長く、自らを応援して頂ける「ファン」を保有していますので、より投資者と密接な関係を作り、より継続的にファンから支援して頂く体制を構築する必要があり、アスリートエール事務局も選手と一緒に資金調達に臨む形を「スポーツファンディング」と称して、アスリートのサポート体制の主力として位置付けています。

◇アスリートエール団体概要

・団体名=一般社団法人アスリートエール

・役員名=理事:岩田一美・岡本晃昌

・所在地=〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F

・定款=http://www.athleteyell.jp/company.html(最下部PDF)

・提供内容=アスリート向け「オンライン後援会」システムの提供

      ※主な機能

       ①アスリートの資金調達サポート

        =ミニスポンサー(月¥525~の個人小口協賛金)による競技資金の収集。

       ②アスリートのPRサポート

        =公式サイト代わりの選手ページが、ファン・企業・メディアの窓口として機能。

       ③アスリートの競技生活サポート

        =企業Job・メディア・スポンサー仲介、セミナー提供、個別コンサル等。

 

・登録選手数=882名(2015年5月22日時点)

・登録競技数=100種類以上

・登録ファン数=23997名

・累計協賛回数=2334件

・過去最大投資額=1個人から1選手へ¥120万

 

 

 








1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 507